2006.10.25~お取り寄せ「黒澤の梅干」

今日、待ちに待ったお取り寄せの品が届きました。

それは、、二期倶楽部での朝食に出された梅干。
あまりのおいしさに、帰宅してすぐに電話で問い合わせしましたが、
品切れのために今日まで入荷待ちだったのです。

今日、手元に届くまで知らなかったのですが、この梅干は、かの
黒澤明映画監督の黒澤組が手がけるレストラン「永田町 黒澤」の
逸品でした。

朝食では一粒しかお皿にのらなかったのですが、その大粒の南高梅は、
はちみつの甘味と酸味と塩味が見事に融合した完成品で、忘れられない
一粒となりました。
お値段は、何と12粒で¥3150。
一粒¥250というゴディバのチョコレート並みのお値段。

そして、届いてみて驚いたのは、そのパッケージ。


d0004468_0163012.jpg
d0004468_0165450.jpg










竹すだれに入っていて、一粒一粒がお菓子のように個包装されていました。

早速、いただいてみることに。


d0004468_0183338.jpg
d0004468_0184335.jpg










やはりあの二期倶楽部で食べた、懐かしい風味が広がりました。
黒澤では、他にもお蕎麦やうどん、干物、お肉やお菓子なども扱っています。

株式会社 食文化総研 「黒澤」
http://9638.net
http://9638.jp
[PR]
by kurumy.c.depp | 2006-10-25 00:23
<< 2006.10.26~野菜たっ... 2006.10.24~結婚記念日 >>