2006.9.6~生産(水揚げ)地と加工地

「虎杖浜たらこ」を購入した。

虎杖浜(こじょうはま)といえば、北海道の太平洋側の、たらこで有名な漁港である。
熱々ご飯に、輪切りにしたたらこをのせて食べると、食欲のないときでも
おいしくいただける。

パックの裏側のシールを見ると、加工に使われた原材料名が表示されていた。
そこに、一番初めに書いてあったのは、、「アメリカ産すけとうたら卵」!!
私も主婦なので、このように、水揚げ漁港と加工場が違う場合は周知で、
購入するときに気をつけて見ている。
普通は、表の表示にも「○○加工」と表示されているものだが、今回のパックの表には
「虎杖浜たらこ ○○水産」としか書かれていなかったので、すっかり
「虎杖浜で獲れた、たらこ」と思い込んで、裏の表示など見ないで購入してしまった。
でもこれは表示ミスだと思う。
少しでも、表のシールに「虎杖浜加工」などと書いてあったら購入しなかったのに。
今後は自分でも気をつけようと思う。

今は国内で獲れる魚が本当に少なくて、売り場に並ぶ魚は各国それぞれで、
まるでオリンピックの出場選手のよう。
鯵はベーリング海産の小田原加工。
小田原と言えば干物のメッカだが、今では加工がメインらしい。

いつか、日本のスーパーから国産の魚が消える日が来るかもしれない。
[PR]
by kurumy.c.depp | 2006-09-06 14:27 | 今日のひとこと
<< 2006.9.7~恐怖の塔 2006.9.5~夏休み >>