2006.7.15~父の還暦

明後日で父親が還暦を迎える。
60歳、、考えてみれば60年の時を経るのは大変なことだ。
それも、父は今まで病気らしい病気もせずに、自営業ゆえに
自分で決めた「年中無休」という約束を守って365日働き続けている。
今の仕事を始めてから、休んだのは私の結婚式と、ごくたまの旅行ぐらい。

還暦祝いに、実家に帰って家族で食事会をすることになったが、
なんと、その宴会の場所を予約したのは父自身だった。
母からのメールで、なんでも母の知らない間に勝手に行って決めてきた
のだそうだ。
その通り、実に変わった父親である。

還暦といえば、昔は赤ちゃんに還る、ということで赤いチャンチャンコを
着るが、うちの父親は「赤いベスト」が欲しいと言った。
その年齢になると赤いものが着たくなるのか!?
私たちからは、これから夫婦2人の時間をすごしてもらおうと旅行券を
贈ることにしたが、母と弟は、今の季節はベストがないのでポロシャツを
贈るらしい。
しかも、真っ赤はちょっと抵抗があるのでオレンジ系!?だとか、、。

「いつまでもあると思うな親と金」。
実は、これからもずっと自分のそばにいると思っている親だが、確実に
歳を取っていくのだ。
それでも、いつまでも元気でいてほしいと思う。
[PR]
by kurumy.c.depp | 2006-07-15 02:16 | 今日のひとこと
<< アランジ・アロンゾ・コレクション~5 2006.7.14~温泉玉子 >>