北海道の旅~2006.5.5

in洞爺湖
5.5(金)
洞爺湖へ向かう途中、大沼公園に立ち寄った。
天気は曇り。
湖も暗い色で寒そうだった。
「沼の家」で大沼公園名物の大沼だんごを食べた。
しょうゆと餡、しょうゆと胡麻餡の2種類があり、串に刺さっていない。
これは大沼に浮かぶ島をイメージしたもので、一口サイズの団子は
もちもちしておいしかった。
d0004468_1448597.jpg




d0004468_144653.jpg
d0004468_14482896.jpg










左:沼の家。店内で食べられる。
右:しょうゆと胡麻餡

洞爺湖に着くと、温泉街にある喫茶店「望羊蹄」へ。
ここは昭和の創業で、古い木造の店内はレトロな雰囲気。
喫茶店という表現がふさわしい。
当初はここから羊蹄山が見えたのだろうが、今は建物がひしめいて
全く見えない。
オススメはリンゴジュース。
リンゴジュースは、近くの壮瞥産のリンゴを丸ごとミキサーにかけた
100%果汁のジュースで最高に甘い!
羊蹄山の伏流水で淹れたコーヒーもおいしいです。
また、洋食の店としても有名で、サーモンステーキやハンバーグも本格的。


d0004468_1521469.jpg
d0004468_1524441.jpg










今日の宿は「きつつきカナディアンクラブ」。
10年ほど前から毎年お世話になっているログハウスで、
奥さんと息子さんが切り盛りしている。
目の前には洞爺湖が広がり、丸太100%のログハウスには
手作りの家具が設えてある。
お風呂はジャグジーがあって、ここからも洞爺湖が一望でき、
奥さんの手料理も自慢の一つ。
温泉街からは離れているので、静かな時間がゆったりと流れる癒し系の宿です。


d0004468_1541443.jpg
d0004468_1582026.jpg










d0004468_1519280.jpg

部屋からの洞爺湖の眺め


夕食は、前菜、サラダ、スープにメインがお肉料理またはロブスターを選びます(予約時)。
デザート、コーヒー付き。
とてもお腹がいっぱいになるので、間食は控えめに!


d0004468_15204244.jpg
d0004468_1521887.jpg










夕食・朝食はレストラン レイ・クルーズで
4月下旬から11月まで毎夜、洞爺湖花火大会が開催されるので、
夕食の後は部屋から花火を見た。
湖畔から離れているので、花火が上がると音が遅れて部屋に響いた。
[PR]
by kurumy.c.depp | 2006-06-07 22:40
<< 北海道の旅~2006.5.6 北海道の旅~2006.5.4 >>